忍者ブログ
07/12/04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 発売日に買っていたのですが、初めてプレイしたのは昨日だったりします。
 別段ゲームをしたくても出来ない事情があったでもなく、何となくプレイする気にならなくて放置してました。
 これが格ゲー黄金期時分の僕なら、購入後は速攻で家に帰り、連続技の修練に徹夜も厭わなかったところですが、近所のゲーセンが絶滅して久しく、誰かと対戦する機会がめっきり減ってしまった現在では、全然モチベーションが・・
 やっぱり対戦して見知らぬ強者を倒したり、高等テクでギャラリーを沸かせたりというのが格ゲーの醍醐味だと思うのですが、その醍醐味が失われてしまった今では、プレイし甲斐がないというかなんというか・・
 でもせっかく買ったのでもったいないと思い、とうとう昨日封をあけました。
 
 攻略本を読まなくなったせいでUMの知識はほとんどなく、新システムや変更点等わからない事だらけでしたが、とりあえず98では自分の得意としていたタクマのいるオヤジチームを選択しCPU戦へ。
 タクマはほとんど変更点がなくて、違和感なく扱えましたね。 旧来の小足からの連続技も出来るし、めくりジャンプ攻撃からネチネチと小技で攻めるスタイルがUMでも可能でよかったです。
 覇王~が2000よろしく超必殺技になってるのもちょっと驚きました。  98の対戦時ではほとんど使う機会のなかった技ですし、飛燕からの追撃やけん制を刺したりできるので、これは嬉しい強化点ですね。
 
 でもタクマよりも驚いたのがハイデルンの変貌ぶり。
 ゲージがたまってから往年の連続技、近距離C2ヒット→シュターナルナゲール→ハイデルンエンドを狙いにいったのですが、キャンセルのかからなかった近距離Cの一段目からいきなりシュターナルナゲールがでてビックリ。
 出た直後は「へ~、キャンセルかかる様になったのか」くらいにしか思わなかったのですが、よく見るとこの一段目、ヒットバックがないではありませんか。
 これはもしやとストームブリンガーをキャンセルしてみると、なんと連続技に・・!
 昔は直接狙いにいくか、めくりC→しゃがみAからくらいしかヒットさせる事ができなかった技だけに、これは感動の変更点でしたね。  2001の溜めなしハイデルンとはまた違うセンセーショナルな変更でした。
 そしてこれができるならとファイナルブリンガーも試してみましたが、思ったとおり連続ヒット。
 これで画面端でのC後や、緊急回避裏まわり直後にのぼりを狙うという厳しい事をしなくても、悠々と画面中央で体力を吸いにいける・・。スバラシイ。
 他にも喰らったら恥とまで言われる最悪の当身、キリングブリンガーも出が早く改善。
 出が死ぬほど遅くて存在意義のなかった遠Dも、無駄な前動作がカットされ見目に優秀そうな(実質性能はわかりませんが)ジャンプ防止技に・・。 
 98のレバー方向が変わるとタメが解除される変な制限もなくなったみたいなので、クロスカッターも撃ちやすい。
 心配なのがC投げのモーションが98とやや違うというところ。 98では技後ネックローリングやファイナルブリンガーでめくりを狙えたのですが、UMでも出来るかしら。

 柴舟は3人目にしてたのですが、タクマとハイデルンが頑張ったおかげでまだ未使用(笑)
 前述の通り、対戦の楽しみはなくなってしまいましたが、こうして98との変更点を探すのもなかなか楽しいですね。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/01 NONAME]
[05/07 管理人MM]
[04/27 セレスティン]
[03/24 MM]
[03/23 セレスティン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]